バイク買取では本気度が重要

subpage01

バイクを本気で売りたいと考えているのなら、バイク買取業者から査定をしてもらう際に、本気で売りたいということをアピールすると良いでしょう。



というのは査定だけをして本気で売るつもりがないお客さんも少なくないので、そのような場合はバイク買取業者の方も本気で査定額を提示してきません。

日本経済新聞サイトが一番おすすめです。

言い換えるなら、本気で売ってくれるのでならこれくらいまではがんばって出すことができますよ、という本気の買取価格は提示してこないということです。バイク買取業者によって多少の差がありますが、査定士には自分の裁量で査定額を付けることができるある程度の幅を持っています。

たとえばその幅が相場を基準にして10万円前後であれば、本気の査定額では10万円アップまで引き出すことができるということです。

しかし、本気ではないと判断されれば、相場程度かそれよりも低い査定額となってしまう可能性が高いのです。
査定士は売る側の態度や本気度をそれとなく探っています。



まだ売るかどうかを迷っている場合でも、査定額しだいでは売るつもりで交渉に臨むことをおすすめします。

そのためにも最低限自分のバイクの年式や走行距離は把握しておきましょう。

また、整備の状態も質問されたら答えることができるようにしておきましょう。

もちろん、車検証も用意しておく必要があります。車検証がなければ査定をスムーズに進めていくことができません。

これらは、決して難しいことではないので査定前の準備として心得ておくと良いでしょう。