img_02

女性の育毛を考える時に取ってほしい成分とは

何だか地肌が気になる、分け目がクッキリとしてしまって、今や髪の悩みは男性に限りません。

しかし、ここで注意していただきたいのが、女性の薄毛は男性のそれとは原因が異なっていることも多い、ということです。

男性の薄毛の場合、男性ホルモンの影響によるものが多いのですが、女性の場合はストレス、ホルモンバランスの乱れ、などなど様々な原因があります。
そして意外な原因の1つに栄養不足、というものがあるのです。

あの時にやった過度なダイエットが今髪の毛に表れている、などということも。
女性の育毛を考える上で、摂っておきたい栄養素とはどのようなものがあるでしょうか。


髪のための栄養素というと、一昔前にはワカメや昆布などの海藻類があげられていました。


しかし、実は海藻はあまり育毛には効果がないことが分かっています。育毛のために摂りたい栄養素のナンバー・ワンは、何と言ってもタンパク質です。
そもそも髪はタンパク質でできているので、不足すると髪自体が弱くなってしまいます。
タンパク質は肉、魚、牛乳、大豆などに含まれていますが、肉を摂り過ぎると今度は血液がドロドロになるので、ここは魚や大豆などバランス良く摂るようにしましょう。

そして、不足しがちな栄養素に亜鉛があります。

NAVERまとめについての総合情報ポータルサイトです。

亜鉛はタンパク質の合成を助ける働きがあり、亜鉛が不足すると脱毛を促進してしまうのです。



亜鉛は牡蠣、納豆、豚レバー、アーモンドなどに多く含まれています。他にもビタミンB群、ビタミンA・C・Eなども、育毛を助ける栄養素として摂っておきたいものです。

名古屋の女性の薄毛情報を簡単に請求できます。

以上が育毛のために摂っておきたい栄養素です。

要は、身体に良いものをバランス良く食べることで、髪も頭皮も健やかになる、ということでしょう。
髪も大切な身体の一部なのです。